カテゴリ: My注目馬 データ分析

明日出走のMy注目馬16頭のデータ分析です。
ご参考までに。

2018年6月9日(土) 3回東京3日 3回阪神3日 My注目馬16頭 3歳14頭 2歳2頭
日付場 Rレース名 馬名種牡馬母名 騎手
6月 9日東 5新馬 エフティイーリスルーラーシップエフティマイア2蛯名正義
6月 9日東 6未勝利・牝 ゴールデンフィジーキングカメハメハキャッチザゴールド3江田照男
6月 9日東 6未勝利・牝 サンライズシェルキンシャサノキセキシェルズレイ3ルメール
6月 9日東 8500万下・牝 ローザフェリーチェエンパイアメーカーローズバド3北村宏司
6月 9日東12500万下 グランドピルエットロードカナロアザレマ3戸崎圭太
6月 9日阪 2未勝利 ミルコメダエイシンフラッシュスカーレットレディ3岩田康誠
6月 9日阪 3未勝利 アドマイヤビクタールーラーシップツィンクルヴェール3岩田康誠
6月 9日阪 3未勝利 ヴィンセントハーツクライファレノプシス3北村友一
6月 9日阪 3未勝利 キングアンドアイキングカメハメハダンスファンタジア3藤岡佑介
6月 9日阪 4未勝利 アレグレメンテステイゴールドスキッフル3武豊
6月 9日阪 4未勝利 プリメラビスタオルフェーヴルビワハイジ3川田将雅
6月 9日阪 4未勝利 モンファロンエイシンフラッシュギュイエンヌ3和田竜二
6月 9日阪 5新馬 タイガーティナアドマイヤムーンコヴェンティナ2鮫島克駿
6月 9日阪 6未勝利 エリンズロマーネノヴェリストエリンコート3藤岡佑介
6月 9日阪 6未勝利 ピボットポイントディープインパクトペンカナプリンセス3M.デム
6月 9日阪12500万下 ドミナートゥスルーラーシップデグラーティア3川田将雅

20180609_エフティイーリス
20180609_サンライズシェル
20180609_ゴールデンフィジー
20180609_ローザフェリーチェ
20180609_グランドピルエット
20180608_ミルコメダ
20180609_キングアンドアイ
20180609_ヴィンセント
20180609_アドマイヤビクター
20180609_アレグレメンテ
20180609_モンファロン
20180609_プリメラビスタ
20180609_タイガーティナ
20180609_エリンズロマーネ
20180609_ピボットポイント
20180609_ドミナートゥス

本日の予想はコチラ
→ http://jra-pat.blog.jp/archives/9543634.html

投稿の順番が前後しますが、本日出走するMy注目馬10頭のデータ分析を記載します。各馬の父の全産駒の出走時の回収率を集計することで回収率の高い条件に出走する馬を探す試みです。
このデータだけで取捨を決めているわけではないのですが、迷った時の決め手として大いに参考にしています。アストルムを本命にしたのはデータの後押しがかなり大きいです。

TargetFrontierJVを元にアナログに集計してますので、「未集計」項目があることをご容赦ください。また、誤りがある可能性もありますので参考程度に御覧ください。

My注目馬予想
場 R馬名種牡馬購入額オッズ
東 112カプアキングカメハメハ複100012.5
×東 4 9カヴァルエイシンフラッシュ見送り47.7
東 515ポルーニンフレンチデピュティ複1000418.7
×東 611シゲルアゲットダノンバラード見送り17190.2
阪 3 1コンフェイトキングカメハメハ複1000616.9
×阪 3 2メルジェリーナハービンジャー見送り12132.9
阪 312シンハラージャオルフェーヴル複100012.0
×阪 6 4リンフォルツァンドディープインパクト見送り35.4
阪 6 9アストルムダイワメジャー単100057.6
阪 815タガノスカイハイルーラーシップ複10001131.1

My注目馬 データ分析
TargetFrontierJV使用 集計期間:2008年1月1日~2018年5月31日(10年5か月)

見方の例) カプア
キングカメハメハ産駒のダート出走時、ルメール騎乗の場合の複勝回収率=102%

カプア 抑え(キングカメハメハ産駒_ダート出走時統計)
20180603_カプア

カヴァル 購入見送り(エイシンフラッシュ産駒_芝出走時統計)
20180603_カヴァル

ポルーニン 抑え(フレンチデピュティ産駒_芝出走時)
20180603_ポルーニン

シゲルアゲット 購入見送り(ダノンバラード産駒★新種牡馬のため父ディープインパクト産駒芝出走時集計)
20180603_シゲルアゲット

コンフェイト 抑え (キングカメハメハ産駒_ダート出走時統計)
20180603_コンフェイト

メルジェリーナ 購入見送り (ハービンジャー産駒_ダート出走時)
20180603_メルジェリーナ

シンハラージャ 抑え(オルフェーヴル産駒_ダート出走時)
20180603_シンハラージャ

リンフォルツァンド 購入見送り (ディープインパクト産駒_芝出走時)
20180603_リンフォルツァンド

アストルム 本命 (ダイワメジャー産駒_芝出走時)
20180603_アストルム

タガノスカイハイ 抑え(ルーラーシップ産駒_芝出走時)

20180603_タガノスカイハイ


人気ブログランキング
↓クリック頂けると順位が上がりモチベーションとなります。ご協力を♪
  にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ 


My注目馬出走予定と各馬のデータ分析です。予想はいつも通りレース前日の夜か当日の朝、データ分析はおまけです。ご参考まで&話のネタに。

出走予定

2018/3/31()
中山1R 未勝利 ボナデア 宮崎北斗
中山5R 未勝利 トランスパレント 大野拓弥
中山9R 山吹賞 サトノテラス 北村宏司
阪神3R 未勝利 エリンズロマーネ 藤岡佑介
阪神3R 未勝利 シーリア 川田将雅
阪神4R 未勝利 ロードザナドゥ M.デムーロ
阪神5R 500万 マイネルカイノン 川田将雅
阪神9R アザレア賞 パンコミード 幸英明

2018/4/1()
中山1R 未勝利 ヴォレダンルシエル 石橋脩
中山3R 未勝利 ラカージェ 和田竜二
阪神3R 未勝利 マーナガルム 鮫島克駿
阪神3R 未勝利 ヴィンセント M.デムーロ
阪神4R 未勝利 ブレイニーラン 田辺裕信


人気ブログランキング
クリック頂きますと、当ブログの評価があがりブログを継続していくモチベーションとなります。ご協力頂けますと幸いです。
  にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ 


土曜出走馬のデータ分析
TARGET Frontier JV使用 集計期間:2008年1月~2018年3月

中山1R 未勝利 ボナデア 宮崎北斗

1)ルーラーシップ産駒 中山ダート1200m
全
出走自体が少ない。ルーラーシップでの絞り込みはやめて、全産駒のダート1800m→ダート1200mへの距離短縮を見てみる。
すべて
全体の成績は良くない。
場体重
馬体重増は回収率が極端に悪い。
前走着順
前走ダート1800mで好走した馬が1200に出てくることは少ない。前走6~9着の単勝回収率、複勝回収率がよい。ボナテアは前走9着。悪くないデータ。
枠
ダート1800から来た馬は、大外枠の成績がいい。

2)宮崎北斗 中山ダート1200
宮崎北斗ダ1200
 2枠、4枠、7~8枠が得意

まとめ:外枠◎、馬体重増×、好走気配△、馬券妙味◎



中山5R 未勝利 トランスパレント 大野拓弥
1)シンボリクリスエス産駒 中山芝2000
全体
単勝回収率はよくないが複勝回収率はよい。
枠
↑2枠と外枠がよい。
前走枠
↑そしてなぜか前走最内枠や大外枠だった馬の成績がよい。トランスパレントは前走2枠だったので△。
場体重
馬体重は変わらずに出てこれるとよい。
前走距離
距離延長で迎える馬のほうがよい。トランスパレントは200m距離短縮。あまり成績はよくない。
間隔
中2週は複勝率はよい。5週以上間隔が空いたほうが良い。

2)大野拓弥 中山芝2000m
2018033007
外枠の成績がいい。

まとめ:外枠◎、馬体重変化なし◎、好走気配△、馬券妙味〇

中山9R 山吹賞 サトノテラス 北村宏司
1)オルフェーヴル産駒の中山芝2200m
全
出走数が少ないので、オルフェーヴル産駒全体で集計する。
枠
枠順による大きな優劣はないが、内外より中の枠がよい。
馬体重
馬体重が前回以上で出てきたときに好走気配。馬体減はマイナス。
前走着順
前走の成績が良いほど成績が良い。連勝が多い。
前走感覚
間隔は空いたほうが好成績。休み明けの今回は好走気配。

2)オルフェーヴル産駒の昇級初戦
昇級初戦
昇級初戦の成績良い。

3)オルフェーヴル産駒20週以上の休み明け
20週以上ぶり
20週以上の休み明けもさほど苦にしていない。これだけ間隔を空けて馬体重が増えていない場合は疑ったほうが良い。

4)ルメール1着→北村宏司
ルメール1着→北村宏司
少ないが複勝回収率は100%超えている。

5)東京芝1600で1着→中山芝2200m
大きな条件替わりなので調べてみる。
2018033008
10年で1例しかないが連帯している。誰かと思えばグレーターロンドンだ。ちょうど3年前のこのレース。東京1600m勝ちからの昇級初戦だった。
2018033009

6)藤沢和雄厩舎 20週以上休み明け
藤沢和雄 20週以上ぶり
休み明けが苦手なイメージがあったが案外悪くない。

まとめ:中枠〇 馬体増◎/馬体減× 好走気配◎ 馬券妙味〇

阪神3R 未勝利 エリンズロマーネ 藤岡佑介
1)ノヴェリスト産駒 阪神芝1800m
2018033001
 エリンズロマーネの前走以外に好走実績がない。

2)ノヴェリスト産駒デビュー戦2~3着後の2戦目
 2018033002
 初戦好走後の複勝率は高いが馬券妙味は低い。

3)ノヴェリスト産駒全体
 2018033003
 外枠が比較的好成績。
 2018033004
 3~4週(中2~3週)が最も好成績。今回のエリンズロマーネの2週(中1週)はよくない
 2018033005
 馬券妙味は高くないが、前走2~3着だった馬は好成績。
 2018033006
 馬体重は増えているほうがベター。

まとめ:馬体増〇/馬体減×、好走気配〇、馬券妙味△

阪神3R 未勝利 シーリア 川田将雅
1)キングカメハメハ産駒 阪神芝1800m
2018033010
内枠の成績が非常にいい。
2018033011
前走2着だった馬は非常に好成績。
2018033012
実績が少ないが道悪は意外と苦戦している。
2018033013
馬体減で迎えるレースのほうがベター。
2018033014
久々は成績がいまいち。中11週で迎える今回は条件としてはあまりよくない。

2)福永2~3着→川田
2018033016
連帯率は高いが馬券妙味があるとは言えない。

3)川田 阪神芝1800
2018033015
川田騎手自身は、このコース外枠のほうが得意。逆に内枠は悪い。キングカメハメハ産駒とは逆の傾向でよくない。

まとめ:馬は内枠◎だが人は内枠×、馬体減◎、好走気配〇、馬券妙味△


阪神4R 未勝利 ロードザナドゥ M.デムーロ
1)ロードカナロア産駒 阪神芝2000m
2018033017
3例しかなく好走実績はない。

2)ロードカナロア産駒 芝2000m
2018033018
阪神以外の芝2000も成績は悪い。

3)前走芝1800mを2~3着だった馬の芝2000mへの距離延長
2018033019
前走2~3着だった馬の成績としては的中率も回収率も良くない。
2018033020
馬体重減で出てきたほうが成績がいい。

4)M.デムーロ 阪神芝2000m
2018033020
5~7枠の単勝回収率が異常に良い。

まとめ:馬体減〇、好走気配△、馬券妙味△

阪神5R 500万 マイネルカイノン 川田将雅
1)ハーツクライ産駒 阪神ダート1800m
 2018033021
 2枠、7枠の成績がいい。
 2018033024
 ダートに関しては重馬場のほうが良い。

2)国分恭介5~7着→川田 乗り替わり。
 2018033022
 前走5~7着の馬の成績としては悪くない。

5)川田将雅 阪神ダート1800m
 2018033023
 5枠6枠の成績が顕著によく、7枠、8枠も悪くはない。内枠は良くない。

6)前走ダート1800m4角12~14番手で5~7着だった馬のダート1800m
 2018033025
 前走レース運びがスムーズでなく4角13番手と後方ながら6着まで追い上げた。
 このような馬が同じ距離に出てきたとき、複勝回収率は低いが、単勝回収率は高い。

まとめ:外枠◎/内枠×、良馬場△、好走気配△、馬券妙味〇

阪神9R アザレア賞 パンコミード 幸英明
1)キングカメハメハ産駒の阪神芝2400m
 2018033026
 2018033028
 2018033027
 パンコミード データ分析

まとめ :2、3、7、8枠◎、馬体変化なし◎、好走気配△ 、馬券妙味◯


PCが壊れてしばらく離れていましたがPC復活を機にJRA-VANデータラボに再登録しました。データに頼りすぎると本質が見えなくなるので、過度に頼ってはいけないと考えていますが、馬券も不調なことですし、たまには参考程度にデータ分析を行ってみましょう。話の種としては、やっぱりデータは面白いですね。

Target Frontier JVを使用し、2008年1月1日~2018年3月の10年間について集計します。

2018/3/31(土) アザレア賞(500万) 芝2400m パンコミード

パンコミード、私の中のダービー馬候補(*´Д`)

芝1800mで暴走気味に逃げた馬を芝2400mに出してくるあたり勝手に陣営の意思を感じています。まだ諦めていないぞと。基本的にどんなデータが出ようと買おうと思っている1頭ではありますが...この馬について調べてみましょう。前走アルメリア賞3着(2位降着)からの600m距離延長、アザレア賞への挑戦となります。今走のパンコミードについて、意味のありそうなポイントをいくつか挙げてデータ分析してみます。

1)前走芝1800mで逃げて2~3着になった馬が次走で芝2400mに距離延長
2)馬体重510kg~520kgの馬の阪神芝2400m
3)キングカメハメハ産駒の阪神芝2400m
4)キングカメハメハ産駒の芝1800m → 芝2400m距離延長
5)キングカメハメハ産駒の500万クラス2、3着の次走
6)アルメリア賞2~3着→アザレア賞
7)浜中騎手から幸騎手への乗り替わり

最後に少し視点が違いますが、この馬自身の強さをデータで表せないか探ってみたいと思います。
8)芝1800m以上で前半600m34.7以下、1000m58.5以下で逃げ、自身の上り3F35.4以下を記録した馬

1)前走芝1800mで逃げて2~3着になった馬が次走で芝2400mに距離延長
10年間で芝1800mを逃げて2~3着になった馬は651頭。そのうち次走に芝2400mへの距離延長を選択した馬は、6頭....す、すくな。
芝1800で2~3着→芝2400m

芝1800で2~3着→芝2400m一覧

なるほど、スイートピーS→オークス。夏の1000万→神戸新聞杯。ご覧の通りほとんどが昇級戦ですが、唯一今回のパンコミードと同じ500万→500万なのがニシノメルモ。これが唯一勝っています。パンコミードにとって好材料ですね(強引)。興味深いのは次のレースでもほとんどの馬が逃げているところですね。パンコミードは次を考えると控えた競馬をしたいところ。できるかな。

2)馬体重510kg~520kgの馬の阪神芝2400m
パンコミードは510㎏台の大型馬です。これくらいの体格の馬にとって阪神芝2400mはどうなのか。調べてみたいと思います。当日の馬体重変化別に集計してみました。

馬体重510kg~520kgの馬の阪神芝2400m
510~520阪神芝2400 馬体重変化別

これだけだと良いのか悪いのか判りにくいので、馬体重で絞り込まず阪神芝2400m全出走馬の成績と比較してみます。
場体重での絞り込みをやめた阪神芝2400

510kg~520kgの馬は平均よりも高い勝率、連帯率、複勝率を誇っていることがわかります。特に馬体重が変わらない状態で出てきたときに好成績です。同じ集計を阪神芝1800mで行うと、下記のように馬体重減のときの方が好成績です。1800は絞れて切れ味が増した方が良く、2400は安定感が求められるレースということかもしれません。

馬体重510㎏~520㎏の馬の阪神芝1800(参考)
510~520阪神芝2400 馬体重変化別

パンコミードは前走-8kgの馬体減。今回は同じくらいの体重で出走できるでしょうか。

3)キングカメハメハ産駒の阪神芝2400m
キングカメハメハ産駒と阪神芝2400mの相性を見てみます

これも馬体重変化別での集計にしてみました。
キングカメハメハ芝2400m場体重変化別
全馬の平均と比べて顕著に高い成績です。これも馬体重変化なしで出てきたときの勝率が高いですね。

4)キングカメハメハ産駒の芝1800m → 芝2400m距離延長
キングカメハメハ産駒の芝1800→2400への距離延長はどうでしょうか。
10年間で芝1800mへ出走したキングカメハメハ産駒は延べ1874頭。このうち、次走に芝2400mを選択した馬は僅か40頭。
キングカメハメハ1800→2400
成績はよくありません。しかし、勝ち馬を見ますと、3歳500万クラスで2勝の実績があります。
・レーヴミストラル:未勝利1着→アザレア賞1着
・トウシンモンステラ:共同通信杯6着→ゆきやなぎ賞1着

5)キングカメハメハ産駒の500万クラス2、3着後の500万クラス
パンコミードは昇級初戦の500万アルメリア賞を3着(2着降着)直後のレースとなります。キングカメハメハ産駒が500万で惜しい
レースをした直後の成績を調べてみます。

500万で2、3着のキングカメハメハ産駒は10年で888頭。末広がりですね。これも当日のファクタとして使えそうな馬体重増減別にみてみます。
キンカメ500万2~3着後
前走好走していますので平均2~3番人気で妙味は低いですが、高い勝率・複勝率です。回収率も控除率以上の値です。

6)アルメリア賞2~3→アザレア賞
アルメリア賞2~3着後にアザレア賞に挑戦した馬の成績を見てみます

アルメリア2~3着→アザレア
アルメリア2~3着→アザレア事例
3戦1勝。一応実績はありましたね。

7)浜中騎手から幸騎手への乗り替わり
最後に騎手です。
浜中騎手から幸騎手への乗り替わりを調べてみました。
浜中→幸
あまり良くないようです。好走実績でメジャーどころでは、2010年菊花賞ビートブラックの3着があります。

)芝1800m以上で600m34.7以下、1000m58.5以下で逃げ、自身の上り3F35.4以下を記録した馬
前走のパンコミードの
レースぶりはかなり破天荒に見えました。同じようなレースをした名馬がいないか。調べてみました。単純にアルメリア賞のパンコミード以上のペースで逃げ、良い上りタイムを記録した馬はいるか。調べてみました。
4
10年間で7例と少ないですが、いまひとつパッとしない結果になりました。30年間にしたらサイレンススズカとか入ってくるんでしょうか。唯一、ここに3回名前が登場する幸騎手へ乗り替わるのは何かの縁でしょうか。

以上、話のネタまでに。
今後も参考までにやってみたいと思います。


人気ブログランキング
クリック頂きますと、当ブログの評価があがりブログを継続していくモチベーションとなります。ご協力頂けますと幸いです。
  にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ 

↑このページのトップヘ